ウクスラ日記

ウクレレ&SKG女子 マカナ の練習日記。

新入りのご紹介です♪

初めまして。Cordoba Mini O と申します。

OはオヴァンコールのOで、ミニサイズのクラシックギターです。
ピックアップはナシのタイプです。

f:id:makanas:20180129202307j:plain

f:id:makanas:20180129202317j:plain

f:id:makanas:20180129202323j:plain 

Cordoba Mini Series

Cordoba Miniは、 そのコンパクトな容姿からは想像できないくらいの音量を奏でます。 軽量ボディながら、フルサイズギターの演奏性を提供する究極のトラベルギターに仕上がっており、どんなに複雑に入り組んだ音もすべて明確に再現します。

 

MINI O

MINI Oはそのコンパクトな容姿からは想像できないくらいの音量を奏でます。豊かで温かみのあるトーンとエキゾチックな外観をもつソリッドオヴァンコールをトップに使用し、薄いU字型のネックと50mmのナット幅はフルサイズギターの感触を再現します。(スケールは 510mm)、フルサイズギターと同じようにレギュラーチューニングも可能です。(メーカー推奨チュー ニングはA-D-G-C-E-a) 。 気兼ねない車の旅や優雅なバカンス、 そして自宅でゆっくりとくつろぐ時など、様々なシーンにおいて、最良のパートナーとなるでしょう。

 

スペック

トップ材:ソリッドオヴァンコール
バック&サイド:オヴァンコール
バインディング:ローズウッド
ブリッジ:ローズウッド
パフリング:ローズウッド
ロゼッタアバロンスタイル
フィニッシュ:サテン
ネック材:マホガニー
フィンガーボード材:ローズウッド
トラスロッド:なし
スケール:510 mm
ナット幅:50 mm
サドル部弦幅:63 mm

ナット/サドル:Bone
フレット数:18フレット
ブレイシング:Fan
ボディ下部幅:195mm
ボディ長さ:255mm
全長:775mm
ボディ上部厚み:65mm
ボディ下部厚み:75mm
糸巻き:Silver with black buttons
ゴルペ板/ピックガード:なし
付属バッグ/ケース:Cordoba Gig Bag

 Cordoba GUITARS  商品ページより

普段のレッスンにはTaylorを持って行きますが、雪や台風などの悪天候と重なって持ち歩くのが怖い時や、気軽なおでかけ用に購入しました。
Little Martinさんはわたし的には普通のギターに分類されるので、持ち運びは普通のギターと同じくらいの労力が必要です。TaylorでいうところのGS miniみたいな。それに比べてMini Oははるかに小さいのでこれぞトラベルギター!電車もエレベーターも怖くありませんw

ピックアップ付きのMini O-CEもカッタウェイを一つも持っていないのでちょっと考えましたが、ピックアップをつけるほどの演奏をするならTaylorを持って行くのでやめました。

Cordobaの名前からしてスペインのメーカーだと思っていたのですがDesigned in California, USAとあります。Miniの生産は中国です。
ネットのレビューを見ると、商品にかなりの個体差があるようです。なので安さを求めてネットで買うのはオススメしません。わたしのような素人は特に楽器屋さんで検品してもらうことを強くオススメいたします。

実は昨年から気になっていて年末に楽器屋さんで試奏したりしていたのですが
年が明けてグループレッスンの帰りに友達とコルドバミニの話になり、そのまま一緒に楽器屋さんに行って色々詳しく教えてもらいながら再び在庫と金額の確認をし、
ちょっとの間悩み、結局注文をして、入荷してから弦を変えてもらって受け取りに行った日にストラップピンをつけてもらって引き取ってきました。

f:id:makanas:20180129202335j:plain

いわゆるガットギターです。1・2・3弦はナイロン、4・5・6弦はナイロンに銀を含む金属が巻いてあります。

デフォルトでは普通サイズのギターの5カポの状態なので、そうするとまた運指を色々覚えなきゃいけないから(笑)デフォルト弦より太くて通常チューニングができる弦に変えてもらいました。これで普通サイズのギターと同じ指遣いで弾けます。

ウクレレのナイロン弦よりはるかに伸びる気がする。張り替えて4、5日経ちますがまだ伸びてる気がする。特に3弦が。

f:id:makanas:20180129202341j:plain

コルドバミニシリーズにはストラップピンがついていないのでお尻に一つつけてもらいました。
大きさ的にはバリトンウクレレと同じくらいと思われます。ストラップがないとちょっと弾きづらいです。受け取った後カラオケに行って弾き初めしたときは椅子が低かったから気にならなかったけど、家の椅子で弾いたらちょっと無理でした。家ではクラギスタイルで弾くのが一番安定してました。ウクレレみたいに小脇にはさめないし。

弾くとボディがビンビンします←いい意味で。
わたしのお腹にも響くほど振動が伝わってきます。ボディ全体で"音を鳴らすぞー!"という意気込みを感じます笑

ストラップはアコギのストラップを流用しようと思ってましたが一番短くしてもちょっと長い。ウクレレ用のストラップを探そうと思います。でも作れる気もします。
作り方を調べると何人かのブログが出てくるので検討中です。

f:id:makanas:20180129202349j:plain

注文する前に色々調べた時に見たある方のブログでギグケースがぱつんぱつんと書いてあったのですが、ストラップピンをつけてしまったため、さらにぱつんぱつん。
出し入れの際に3弦と4弦のチューニングが狂うという…なんとゆーことだ(汗

f:id:makanas:20180129202400j:plain

せっかくなので記念撮影しました。
Little Martinさんも仲間に入れてあげましたヨ。
コルドバミニはクラギなのでネックが太くて平らです。でもナイロン弦なのでどれだけ弾いても指が痛くなりません。これから暖かくなったらこの子を連れて公園にピクニックでも。あと夏のウクピクも!これで出れたらいいなぁ〜!

 

最後に、 僭越ながら
弾いてみたものの動画です。
これから購入の検討をしている方のお役に立てれば。

iPhoneに付属のイヤホンマイクで音を録っています。

 

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ