ウク日記

ウクレレ女子makanaの練習日記。

ギグバッグを作る①型紙作り

メルカリで買った三代目が入るケースが無くなってからずっと出しっぱなしでかわいそうなのでずっとずっと考えていた自作ケース。
cheriさんの作品を見て火がついて、色々色々考え始めてやっと重い腰をあげました。

↓とにかく可愛い!一度見てみてください。

etsy.me

チュートリアルで参考になったのは

isayhelloworld.wordpress.com

特にこの方↓

www.mommybydaycrafterbynight.com

 

なんとなくイメージができたところで型紙作り開始。

入れたいウクレレを真上から写メ。(フローリングの溝を見るとこれは真上では無い気が ← 今気づいた)

f:id:makanas:20170405000924j:plain

それをイラストレータで開いてトレースします。

f:id:makanas:20170405000953j:plain

実寸から周りに1cmずつの余白を作って、くびれのところなどはゆるやかに調整。

f:id:makanas:20170405001019j:plain

縫い代1cmをつけて型紙になります。

わたしは縫製の仕事をしていたことがあり、さらに昔から仕事でイラレ使用者なのでこれが一番楽なのですが、ほとんどの方はこんなものはPCに入っていないと思うので
もしわたしがPCの無い環境で作るとしたら…

  1. ウクレレを真上から写メ
  2. まずはそのままプリント
  3. プリントされたものと実際の全長を合わせて写メを実寸大にする(コンビニで)
    ※ 全長でなくてもどこか同じ距離が測れる測りやすいところでいいと思います。
  4. 周りに1cmの余白を取り、さらに縫い代1cm、縫いやすいように線をなめらかにする←フリーハンドで左右のどちらかを作って、それを輪で裁つと左右対称になります。

がいいかな。参考にした上記のサイトはウクレレを置いてペンでなぞってるみたいなのでもちろんそれでもOKだと思います。要はやりやすい方法で。

 

ということで型紙完成。

f:id:makanas:20170405001042j:plain

1枚目を出力して(自宅のプリンターはA4までしか出せないので上下二分割)、中にクッションを入れたかったことを思い出し(Martinのギグバッグがそうなっている)ネックの付け根から上を1cmのばして再度プリントアウト。
わたしの弱点は作ってるうちにバージョンが混在することです( ತಎತ) ←何をやってもいつもそう。

 

ちなみにイラレの便利なところは曲線でも全長が簡単にわかるところ。側面と縫い合わせるのに周囲の寸法が必要なので、イラレがなければメジャーで計るといいと思います。
計測値より長めに作っておいて、余ったら切ればいいのです(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

次の休みに生地を買いに行ってきます。もう可愛いの見つけてあるんだっ(ૢ˃ꌂ˂⁎)

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ