読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウク日記

ウクレレ女子makanaの練習日記。

HI旅行記★2016-2017★3日目★ハナに行って帰れなくなる(泣

2016年12月30日。
ビートルズ好きの連れができれば行きたいと言ったハナ。マウイ島の東端にある小さな小さな街です。ハナへ行くには今まではかなりの悪路を車で行くしかなかったのですがこの道が本当にクセモノらしく実際に行った友人は自分で運転してても酔ったと言ってたほどで。酔いやすい私はハナ行きを渋っていたのですが、カフルイからハナまで小型飛行機で飛べることがわかりそれでハナ行きを決行することにしました。

この日は朝から雨で、小型飛行機なので飛ばないかもなと"今になって思えば本当に何も考えずに"そう思ったのですが、モクレレ航空のサイトを見てもなにもアナウンスがなかったため、朝ごはんを軽く済ませてから空港へ。

f:id:makanas:20170313224213j:plain

カフルイ空港の中のメインターミナルとは別にコミューターターミナル(通勤者用w)という平屋の建物があって、そこでチェックインです。
車はカフルイ空港の駐車場に停めたのですが、もしかしたらここの目の前に停められたのかも。

f:id:makanas:20170313224219j:plain

チェックインの際に、荷物を持ったまま体重を計ります。全員計ったら席を「あなたは前から何番目ね」といういう風に告げられます。

f:id:makanas:20170313224226j:plain

9人乗りでした。通路を挟んで左右に一人ずつ。そして一番後ろに一人。
パイロットも、副パイロットも女性でした。とっても楽しそうで飛行中もガールズトーク炸裂な様子w 。雨の中、前が全く見えないのに操縦席のスイッチをパチンパチンと切ったり(入れたり?)するから若干不安でしたけど。

f:id:makanas:20170313224231j:plain

こんな絶景が見られました。私は席が海側だったのでほとんど海しか見えませんでした。途中何度か揺れるところがあって、後ろのご婦人が神様にお祈りをしてました。旦那さんが手をにぎって励ましてるのが愛らしかったです。時間が短いので酔うほどではなかったけれど、怖い人には嫌な時間だったと思います。

f:id:makanas:20170313225334j:plain

離陸からおよそ20分でハナ空港に到着。
空港って言っても…ね。トイレがあって、レストランのレセプションみたいな受付台とベンチがあるだけの建物ですw

f:id:makanas:20170313225340j:plain

事前にメールで問い合わせをして、唯一のホテル「TRAVAASA」の方に送迎をお願いしました。ハナはレンタカーがありません。個人的に貸借りができるサイト(air bnbの車版みたいなやつ)も見つけましたがなんだか怖かったので。

f:id:makanas:20170313225345j:plain

f:id:makanas:20170313225353j:plain

ホテルまで連れてきてもらって、ランチをするには早かったので先に散策することに。

f:id:makanas:20170313225357j:plain

ハナといえばハセガワ・ジェネラルストア。トラバーサから歩いて5分くらいです。店名がタイトルになった歌もあるほどの老舗地元スーパー。

The Hasegawa General Store

f:id:makanas:20170313225404j:plain

f:id:makanas:20170313225410j:plain

f:id:makanas:20170313225414j:plain

f:id:makanas:20170313225426j:plain

食材から雑貨・衣料までなんでも揃います。
こんな僻地にあるのに立派です。ここでロゴ入りのエコバッグを買いました♪

f:id:makanas:20170313225442j:plain

f:id:makanas:20170313225446j:plain

セガワ・ジェネラルストアの山側にはレストランとお土産屋さんが何軒か。
あとガソリンスタンドとATMもありました。とても小さい街です。

f:id:makanas:20170313225454j:plain

ホテルの中も少し散策。敷地内にコテージが並んでいて、プールと、その向こうに卓球台も。あとはレストランとスパ。なかなかの高級ホテルです。

f:id:makanas:20170313225505j:plain

f:id:makanas:20170313225508j:plain

レストランはクローズしてたのでバーで軽くランチを。
これだけの食材を揃えるのも大変そう。でも普通のアメリカン料理でした。レストランの方だったらもっと地元のものが食べられたのかな。

f:id:makanas:20170313225513j:plain

このコンディメントたち。アメリカw

f:id:makanas:20170313225518j:plain

リリコイソースのチーズケーキ。美味しかったです♪

f:id:makanas:20170313225526j:plain

ホテルのロビー。ウォーターサーバーがあって、宿泊の方たちは近くのソファでこのお水を飲みながらおしゃべりしたり、送迎の車を待ったり。

f:id:makanas:20170313225535j:plain

17時にロビーでね、と約束していたので空港まで送ってもらいました。
車に乗る時のこのステップが可愛い♡

ハナにいる間も雨が降ったりしていましたし、ハナ空港で飛行機を待ってる時もザーザー降りでしたが、

当たり前のように帰れると思っていました。

あと5分くらいだからとトイレに行って、受付の前を通ったらおばちゃんが

フライト、キャンセルになったよ と衝撃の一言。

えええぇぇぇぇぇぇぇーーー!そんなことあんの?どうすんの?帰れないの?どうすればいいの?
と頭が真っ白になったらおばちゃんに
「フライトの変更はここじゃできないから電話でやって」と言われ、いや、携帯圏外だし…。トラバーサの、私たちを下ろして来るはずの飛行機に乗ってやってくる宿泊客を待ってたバンの運転手のお兄ちゃんに「もいっかいホテルに連れてって!」とお願いして急遽ホテルに戻りました。

ホテルに戻ったら悪路の道も土砂崩れで閉鎖されたとかで車できた観光客が押し寄せててホテルの車寄せに入れない。運転手さんに降りて歩いたほうがいいと言われてロビーに走り「フライトがキャンセルになったよ!泊まらせて!!」と言ったら
「いやー、今日満室なんだよねー。でもフライトがキャンセルになったから来れないお客さんがいるのでそのうち部屋が開くと思う。お客さんからキャンセルの連絡がないと入れられないのでちょっと待ってて」とのこと。

しばらくロビーの椅子に座ってふと気づいた、フライトの変更!!自分の携帯は圏外だから電話できない!なのでホテルの電話を借りようとしたけど予約のキャンセルとか回線がパンパンでダメだって。だってホテルの人たちレインコート着て濡れながらトランシーバーで車の人たちを誘導したり結構騒然としてたもの。

「だってー飛行機の変更をしないといけないんだよー」と言ったらホテルの人がその人個人の携帯を貸してくれました。ローカルでかろうじて電波がとどいてるやつ。ありがたや。予約センターみたいなところに電話してフライトの変更をしましたがローカル携帯の上雨で電波悪すぎ。しかも英語。しかもちゃんとやらないと本当に帰れない。
すごいプレッシャーの中、やりとげましたよ。しかし1日2便のフライトで午前フライトは残り1席なのでダメだよねと言われ、夕方のフライトに…。明日も雨だったらどうしよう、明日帰れなかったらオアフに行く飛行機に乗れなくなるしホテルにも連絡しなきゃいけないしオアフでレンタカー予約しちゃってるしオアフのホテルにも連絡しなきゃいけない…明日帰れなかったらやることが増えすぎてどうしよう。

そんなこんなしてたら「部屋、入れるよ」と声をかけてくれたレセプションのお姉さん。いろんな人が行ったり来たりしてるのに私のこと覚えててくれた!ていうか日本人がめずらしすぎて目立ったのかも。

一泊300ドルナリ。たけー。でもしょうがない。それより明日の天気が不安すぎてお姉さんに聞いたら雨でフライトキャンセルはまーまーよくあることとのこと。なんてこった。天国の街ハナなのに、全然天国じゃない!
気づいたら車の列がなくなってたので聞くと、近くの小学校がシェルターになってそっちに誘導されたそうです。あなたラッキーよ、と言われた…。まぁそうだけど…。

空港でフライトがキャンセルになったとわかった瞬間から怒涛の何時間か。部屋に入れるまで英語が全くわからないツレは「???」となりながら黙ってついてきてくれました。ツレもパニクってたらわたし発作が起きてたかもしれない。←過去に過呼吸の経験アリ。旅行でこのテのハプニングは初めてで、しかも自分で英語でなんとかしなくちゃいけないという貴重な経験をしました。

 

f:id:makanas:20170313232235j:plain

f:id:makanas:20170313232243j:plain

f:id:makanas:20170313232249j:plain

f:id:makanas:20170313232259j:plain

部屋は超豪華。キッチンも付いてて広々〜。
日帰りの予定だったので当たり前ですが何も持っていなくて、とりあえず歯ブラシと、あっ、あとウクレレある?って聞いたら歯ブラシより先にウクレレを持ってきてくれました(笑

私たちがコテージに歩くまでの間に、後ろからゴルフのカートみたいなやつに乗って
ウクレレ持ってきたよぉー」って。チューニンングとか、全然わからないから弾けるかわかんないよーと言われたけど、わたしの携帯にはチューニングアプリが入ってます!ペグは錆び錆びだけどなんとかなる!ありがと!これで心の安定をはかることができました。

f:id:makanas:20170313232308j:plain

昼に行った山側のスーパーに行ってみたけどもう閉店してたので夜ごはんはルームサービスで。外は雨だし不安しかないので食欲ナシ。

f:id:makanas:20170313232312j:plain

この部屋に泊まるはずだったお客さん宛の手紙がついたバナナケーキ。
食べていいよと言われたのでお土産に持ち帰ることにしました。

f:id:makanas:20170313232303j:plain

このホテルはド田舎を楽しむというコンセプトなのでテレビがなく、wi-fiつないでネットで情報収集。ネットがつながってよかった。そして予備バッテリーも持ってきてよかった。化粧品がないのでバスタブにつかるだけしかできなかったけどバスローブに着替えて清潔なベッドで寝られた。いや、寝られなかったけど…。。。

まさか泊まることになるとは思ってなかったハナ。
帰れるかどうかが気になりすぎてウトウトしてはネットで調べ物をしながら夜が明けていきました…。

 

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ