読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウク日記

ウクレレ女子makanaの練習日記。

弦問題、再び…と、「国産」ということ。

本体を買って2週間で弦が凹んだ?Martinさん。
この時はしまい方に問題があったということで
先生オススメのHilo Stringsをなんとかゲットし、張り替えてもらったものの
ヒロ弦の?ブラックナイロンの?音をどうしても好きになれず純正フロロに戻した件から2ヶ月あまり。

少し前から気づいてましたが
また凹んでます( ・᷄ὢ・᷅ )

f:id:makanas:20161215221712j:plain

今回はあまりわかりやすく撮れず(๑•﹏•)

だからなのか

ただそのせいにしているだけなのか

音が伸びない、気がする…(。>﹏<。)

今週末はウクレレ教室のクリスマス会なので、今弦を張り替えるわけにもいかず
しかし張り替えるとしても純正を張ったとしてまた1,2ヶ月でこんなになってしまうようではコストがかかりすぎでは…(1セット1,300円くらい)。
1弦だけ買えればいいけどウクレレでバラ売りってない?ですよね?(見たことない)

そんなわけでまた弦ジプシーです。(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
新しい教室の先生はWORTH推しなので、フロロだしWORTHもちょっと気になる。しかもブラウンフロロ♪

クリアフロロカーボン・ライトゲージはより繊細で透き通るような音を、ブラウンフロロカーボン・ライトゲージは少し柔らかくて甘い音を出せるように考慮しています。
「ワースストリングスについて」より抜粋

とのことなので、好みだとクリアっぽいのですが。

さらにWORTHって国産なんですよね。

様々なメーカーの弦を買っては試し、買っては試ししてみましたが 納得できる物が見つからないという経験から Worth Stringsの企画・販売に到りました。
「ワース弦 製品情報」より抜粋

 

最近気になるワード。「国産」

 

やっぱり、大量生産ではないモノを作らせたら日本人の方が遥かに良い品質で作ることができる、と私は考えています。楽器に限らずなんでも。手先の器用さも、性格も。

なんでこんなことを考えているかというと、ちょっと前にも書いているのですがうちのMartinさん、どうにもピッチが合わないところがあって。
ウクレレという小さい楽器だからなのかもしれない、
そもそもウクレレにそんなピッチの正確さなど求めてはいけないのかもしれない
だけどどーーーしても耳障りに感じてしまう

私の…

メキシコ産Martin。

 

買った時は、買う前に色々弾いてるとき
とにかくコロコロとした音が気に入って
コレだ!と思ったのですが
あの後ソロを始めてメロディを弾くようになったら
感じてしまった違和感。

これは、上位モデルを買っていたら感じなかったことなのか
メキシコ産だから感じるのか
アメリカ産でも感じるのか

グルグルと考えています。(Martinさんにはちょっと申し訳ない気もしてる)

そんな時にKIWAYAさんのWSを申し込んだ時に知ったピアレス
後から知ったのですがキヨシ師匠が使っているのもピアレス

「国産」です。

浮気でしょうか…本気でしょうか…

WSでKIWAYAさんに行った時にぜひ試奏をしたいと思っていたのですが
体調が良くなかったのとWSで疲れ果てていたのでケースだけ見て帰ってきちゃったので
ぜひ一度弾いてみたい、と思ってます。

今は、言うならば
通学の電車でいつもいっしょになる気になるあの子 (´◡`♥)
って感じですwww ← 時代が古すぎ

 

まぁ一年に2本も買う経済力なんて全くないしピアレスは高いので
ケース問題は去年のクロスロックを使い回すことに決めました
とりあえず弾いてみたいな、と。
できればハワイに行く前に弾いておきたいなぁ。

前回のぷあぷあさんでmaui musicを弾いた時の衝撃
今でも忘れられないので。

 

あっ、そういえばブランド的にカニレアも気になってたけど
カニレアってネックがぱっつんなんですよねー
ネックのサウンドホール側のところ。いきなり切れてる風がキライ笑

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ