読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウク日記

ウクレレ女子makanaの練習日記。

JAZZアレンジでたのしむ ソロ・ウクレレ映画音楽集

今まで楽譜はネットでフリーのものを探して使っていましたが、やはりフリーなだけあって納得いかないコードとか、ここをもうちょっとかっこよくしたいのよとかあるわけで。そしてそれをどうにかできる腕が自分にはないわけで。

キヨシ小林さんのアレンジが素晴らしいと評判だったのでその方の本を買いに行ったのですが、超初心者用しか売ってなくて、物足りず。←超初心者のくせに。

結局選んだのはコレ↓

f:id:makanas:20151020011426j:plain

ジャズアレンジでたのしむソロ・ウクレレ映画音楽集 (CD付) (リットーミュージック・ムック)

 

わかってます。わかってます。
私には難しすぎるということを。

 

でも弾きたい曲があって、それが収録されている本であること、そしてアレンジが簡単すぎないこと…を見比べて見比べてHIGH-Gでも弾ける楽譜はこれだったのです。

しかし、あんなに少ないウクレレの本でも、その収録曲ってほとんど一緒。ジブリか、映画か、ハワイアンか。編集さん、もうちょっと曲がかぶらないように企画できないものなんですかね?

とまぁそんなことを私が言ってもしょうがないのであるものの中から選ぶわけですケド。

 

で、一番練習したいのはこの曲↓


富永寛之のソロ・ウクレレ スマイル ~映画『モダン・タイムス』より - YouTube

この本のいいところはこうして収録曲のデモがYouTubeで見れること!

TAB譜だけ見ても音が出てこない私には、実際に弾くとどうなるかが見れるのはかなりありがたい。
それにこの本チューニングについては一切書かれていなくて、この譜面がLOW-GなのかHIGH-Gなのかわかんないんだもん。
他の本は曲ごとにLOWかHIGHかの区別が書いてあったりするのに、この本は全く。ソロ弾きだからLOW-Gで当たり前でしょって言われればそうかもしれないし。途方にくれてた時に後ろにちょこっとYouTubeで動画が見れますって書いてあって本屋で動画を見ました。椅子がある本屋さんって素敵です。

ちなみに「ウクレレ・マガジンVol.6 2012 Winter (ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE Presents)」にもうちょっと簡単なアレンジのスマイルが載っていたようです。

動画がコチラ↓


[ウクレレ・アレンジ] Smile/チャーリー・チャップリン - YouTube

これでも私には挑戦レベルですけどね。

本はレベル別に3段階の曲が30曲収録されているので、簡単そうなやつから挑戦していきたいと思います。

スマイルが弾けるのはいつになるやら〜。

ところで、今日本を探していて思ったのは、私には全く「弾き語り」という願望がないのだということでした。
歌は好きだけど、弾きながら歌うのは全然興味がありません。
こんなに興味がないことも今日自覚しました。
だったらLOW-Gを持ってた方がいいんじゃ?とも。
ウクり始めた頃に父のウクレレが良いものすぎてもう一本買おうか悩んでたけど(現在その悩みは滅亡)LOW-G用のウクレレを買うっていう選択肢が浮上しました。

その物欲は危険だ…