読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウク日記

ウクレレ女子makanaの練習日記。

始動!ウチのプルメリアさんたち

今年はなかなか暖かくならないような…4月中旬になってもまだ桜が咲いてますし、昼は暑くても夜が寒くて。(๑•﹏•)⋆* ⁑⋆*
近所の保育園のお庭にはこいのぼりが出てました。桜とこいのぼり…なかなかレアです。

そんな中、落葉してから水も与えずリビングの床暖で暖をとっていたウチのプルメリアさんたち。初旬の暖かい日に霧吹きでお水をあげて外に出してみました。

レインボーさんと↓

f:id:makanas:20170413130638j:plain

イエローさん↓

f:id:makanas:20170413130702j:plain

この日からなるべく窓際で日に当てて、寒いときは避難して、土の表面が乾く程度に水やり。

すると!

たった一週間ちょっと後、今日のレインボーさん↓

f:id:makanas:20170413130928j:plain

イエローさん↓

f:id:makanas:20170413130955j:plain

葉っぱがぐんぐん大きくなってます✯⸜(ّᶿ̷ധّᶿ̷)⸝✯

今年は咲くかなぁ〜。咲いたらいいなぁ〜*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ギグバッグを作る①型紙作り

メルカリで買った三代目が入るケースが無くなってからずっと出しっぱなしでかわいそうなのでずっとずっと考えていた自作ケース。
cheriさんの作品を見て火がついて、色々色々考え始めてやっと重い腰をあげました。

↓とにかく可愛い!一度見てみてください。

etsy.me

チュートリアルで参考になったのは

isayhelloworld.wordpress.com

特にこの方↓

www.mommybydaycrafterbynight.com

 

なんとなくイメージができたところで型紙作り開始。

入れたいウクレレを真上から写メ。(フローリングの溝を見るとこれは真上では無い気が ← 今気づいた)

f:id:makanas:20170405000924j:plain

それをイラストレータで開いてトレースします。

f:id:makanas:20170405000953j:plain

実寸から周りに1cmずつの余白を作って、くびれのところなどはゆるやかに調整。

f:id:makanas:20170405001019j:plain

縫い代1cmをつけて型紙になります。

わたしは縫製の仕事をしていたことがあり、さらに昔から仕事でイラレ使用者なのでこれが一番楽なのですが、ほとんどの方はこんなものはPCに入っていないと思うので
もしわたしがPCの無い環境で作るとしたら…

  1. ウクレレを真上から写メ
  2. まずはそのままプリント
  3. プリントされたものと実際の全長を合わせて写メを実寸大にする(コンビニで)
    ※ 全長でなくてもどこか同じ距離が測れる測りやすいところでいいと思います。
  4. 周りに1cmの余白を取り、さらに縫い代1cm、縫いやすいように線をなめらかにする←フリーハンドで左右のどちらかを作って、それを輪で裁つと左右対称になります。

がいいかな。参考にした上記のサイトはウクレレを置いてペンでなぞってるみたいなのでもちろんそれでもOKだと思います。要はやりやすい方法で。

 

ということで型紙完成。

f:id:makanas:20170405001042j:plain

1枚目を出力して(自宅のプリンターはA4までしか出せないので上下二分割)、中にクッションを入れたかったことを思い出し(Martinのギグバッグがそうなっている)ネックの付け根から上を1cmのばして再度プリントアウト。
わたしの弱点は作ってるうちにバージョンが混在することです( ತಎತ) ←何をやってもいつもそう。

 

ちなみにイラレの便利なところは曲線でも全長が簡単にわかるところ。側面と縫い合わせるのに周囲の寸法が必要なので、イラレがなければメジャーで計るといいと思います。
計測値より長めに作っておいて、余ったら切ればいいのです(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

次の休みに生地を買いに行ってきます。もう可愛いの見つけてあるんだっ(ૢ˃ꌂ˂⁎)

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

HI旅行記★2016-2017★6日目★初詣・カハラホテル・マノア

2017年1月2日。快晴。

f:id:makanas:20170322213920j:plain

部屋からの眺め。青い空〜!青い海〜!これぞハワイですよ。
今回泊まったのはハイアットリージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ。初めて泊まりました憧れてたホテルです。いつもは高くて泊まれませんが今年はなぜかいつもよりお得だったので、マウイで宿代抑えて3泊だけのワイキキはちょっと奮発しました。パーシャルオーシャンビューだったはずが、1泊だけオーシャンフロントになりました。

f:id:makanas:20170322213925j:plain

朝の定番。ラナイでスパムすびとヨーグルトとオレンジジュース。

車で出発してまずはハワイ出雲大社に初詣。

f:id:makanas:20170322213931j:plain

f:id:makanas:20170322213939j:plain

去年は三ヶ日は人が多すぎて近寄れなかったのですが午前中だったからか少し並んだだけでお参りできました。
でも、お賽銭箱の隣に立ってる宮司さんが順番が来た人に「ニカイレイして、ヨンカイハクシュ…」と日本語で言ってたのに私(とツレ)の番になったら「two bows and four claps...」って英語になった!!!ナンデよ!
ツレはよく日本人ではないと思われがちなのですが私はどこからどう見たって日本人。私の方が宮司さんに近かったし。宮司さん、日本人か日系人かわからないけどどうして…さらに二礼二拍手じゃないの?と思って聞いてみたら(どうせだから英語で)出雲大社系は4回拍手するそうです。初めて知った。

そしてランチをしにカハラホテルの、去年食べられなかったパンケーキを食べにプルメリアビーチハウスへ。今年はOpen Tableで予約をしてから行きました。

f:id:makanas:20170322215241j:plainメインロビーのクリスマスツリーを片付けているところを目撃。たか〜〜い天井に届くほどのツリーなので飾りを取るのもそれをしまうのも大変そうでした。

f:id:makanas:20170322215309j:plain

スプラウト クラブサンドイッチ $16

f:id:makanas:20170322215333j:plain

スーパー ベジ バーガー $18

そして!

f:id:makanas:20170322215355j:plain

これがウワサの「シン パンケーキ」 ミックスベリー添え
(シンとはThin、薄いという意味です。ちなみにベリーは別料金

もともとブッフェのメニューだったからかメニューブックには確か載っていなくて、でもお願いすると出してくれるいわゆる裏メニュー。これが食べたくて食べたくて2年越しの夢が叶ったのでした

が、

甘すぎて食べられなかった…(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

色々な方のレビューを見て、ずっとずっと食べたくて、やっと食べられたのに
こんなに甘いとは…お砂糖入れすぎたんだろうか。これがみんなは美味しいのだろうか。私がおかしいのだろうか…でも持ってくるときに揺らしちゃったであろうプレゼンテーションの悪さといい甘すぎな味といい…いいわ、もう経験できたからいいや、って感じでした。残念。

気を取り直して食後には中庭で

f:id:makanas:20170322220735j:plain

ウミガメと

f:id:makanas:20170322220745j:plain

イルカを見て、ブティックでカハラグッズを買ってホテルを後にしました。

今日のメインはマノアで滝を見る!パワースポットだやっほい!

カハラからでもワイキキからでもそんなに遠くないです。車で20分も走ればついた気がします。着く直前はものすごい住宅街の中を走ります。駐車場に入るまえに入場料を払って、虫除けスプレーをして(した方がいいとかなり注意される)トレッキングの始まり。

f:id:makanas:20170322221029j:plain

f:id:makanas:20170322221037j:plain

ワイキキからすぐなのにものすごーく静かで、ものすごーく緑いっぱい。

f:id:makanas:20170322221048j:plain

最初は陽の当たる乾いた道ですが

f:id:makanas:20170322221207j:plain

だんだんと生い茂る木のトンネルを歩くようになり

f:id:makanas:20170322221141j:plain

こんなに大きな木の根っこをまたいだりよじ登ったり

f:id:makanas:20170322221239j:plain

ぬかるんで滑りそうになりながら歩いて

f:id:makanas:20170322221311j:plain

道中はそんなにキツクないので子供からお年寄りまで幅広い年齢層です。
スタートから1時間弱、最後は少し汗ばむくらいで

f:id:makanas:20170322221324j:plain

滝が見えた!到着です。

f:id:makanas:20170322221357j:plain

滝壺に入るべからず…と看板が立ててあるのですが、皆様それを乗り越えて入ってました。
気持ちは…わかる。でも看板に書いてあるよ、衛生的に整ってないって。
それにパワースポットなので…そんなに騒いでほしくないけど、まぁノリがいい地方の方が多いのね。

帰り道は来た道と同じ道で、途中疲れちゃってもうやだぁーまだなのーって言ってるご婦人がいるグループに「もうすぐですよ、あとちょっと!」と言ってあげたり、ビーチサンダルで来ちゃって帰りは脱いでドロドロになりながら歩いてる人に「靴履いてくればよかったのにー」って言ってみたり。知らない人とお話しできる山歩きの楽しさは世界どこでも共通のようでした。(山に限らずアメリカはどこでも話しかけたり話しかけられたりするけど。レジ待ちであなたのそのコート、素敵!みたいに。)

f:id:makanas:20170322221425j:plain

靴に関しては、かなりドロドロになると読んでいましたがそれほどでもなくパワースポットだしご利益あるかもと仕事用の新しい靴をここでおろして今活用中です。赤土っぽい泥がすこし付きましたが日常の汚れと同程度で気にならないです。ただし上にも書いたようにビーサンは絶対やめた方がいいです。行きは勢いでなんとかなるかもしれませんが、帰りはヌルヌルの下り坂だったりするのでビーサンはとても危険でした。かといって裸足も危ないかと。スニーカー必須です。

 

マノアを離れてカカアコにあるHonolulu Beer Worksへ。

f:id:makanas:20170322224914j:plain

f:id:makanas:20170322224920j:plain

ここでツレがビアーサンプラーを。私はマカロニチーズを。
カウンターに座ったら、中のお兄さんが日本語が上手でツレがとても嬉しそうでした(何年か日本の学校で英語の先生をしていたそうです)←なのでwebにも日本語ページがあったり、日本語メニューもありました。

 

その後ワイキキに戻って、ザ・リッツカールトン・レジデンスにできたというディーンアンドデルーカを覗いたり(日本と全く同じなので面白くなかった。限定バッグはありましたが日本人が群がっていたのでなんかイヤだった)、ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブの1階にあるOLIVE & OLIVERを覗いたりワイキキのクヒオ通り側をブラブラしました。

f:id:makanas:20170322224928j:plain

サーフジャックホテルの可愛いことと言ったら!10年前にはなかったハワイです。
可愛いといえばホリデイ・イン・ワイキキ・ビーチコマーにあるHawaiian Aroma Cafe !!めちゃくちゃ可愛かったです。時間に余裕があればゆーーーーーーーっくり居座って(笑)お茶したかった。。。ペイストリーも美味しいらしいので。

 

もう3ヶ月くらい経っちゃっているので写真を頼りに旅行記を書いているのですが
写真によるとこの夜に…アナオレを…買ってるらしい。そうだっけ?

 

 

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

HI旅行記★2016-2017★5日目★オアフに移動です。

 2017年1月1日。元旦。
平和に目覚めて荷物を整え、チェックインまで余裕があったのでお庭でウクレレ

f:id:makanas:20170322001717j:plain

港には客船がついていました。年越しディナーを楽しんだかな♪

f:id:makanas:20170322001723j:plain

中庭にヨガラグを敷いて弾く時もあったし、このベンチが空いていればここで弾いたりしてました。青い空・青い海〜だったらもっとよかったけど。

f:id:makanas:20170322001920j:plain

マウイにいる間のほとんどはこんなどんより曇り空、か、雨。
晴れたのは最初の日とその次の日のちょっとだけだったなぁ。
正面にハレアカラがそびえているはずなのですが、一度も姿を見ることはできませんでした。

レンタカーを返して、空港のセルフチェックイン機で搭乗券を印刷。
出てきたラゲージタクをスーツケースにつけようとして気づいた、タグのシール部分。
…なぜ"ピンクピンク"セクション???

f:id:makanas:20170322010233j:plain

ピンクを強調?かわいいけど…ナゾ(笑
帰ってきて英語の先生たちに聞いてみたけど誰もわからない…タイポ(ミスプリ)じゃない?とのこと。ハワイアンほどの大きい会社でも?まぁ、ハワイだからね、というところで落ち着くのでした…。

f:id:makanas:20170322002429j:plain

空港のバーガーキングで朝ごはん兼お昼ごはん。
食べてたら兄から「いまホノルルでバーガーキング食べて飛行機乗るよ〜」とLINEが。
同じく空港でバーガーキング食べてたw。オアフで会えるかと思ってたのに会えなかった。残念。
14:10のフライトで結構余裕だったのでもっと早い便でもよかったかも。

オアフに着いてすぐ空港でレンタカーを借りて、まずはカイルアへ。
行きたいのはホールフーズ。ホールフーズ大好き♪アメリカだとどこへ行ってもまずはホールフーズです。

f:id:makanas:20170322002726j:plain

その後道の向かいのLANIKAI BATH & BODYへ行ったら元旦で閉まっていたので開いてたSAND PEOPLE(オフシャルサイトが閉まっているようなのでLaniLaniさんのページへ飛びます)へ。

f:id:makanas:20170322003239j:plain

LANIKAI BATH & BODYはここにしかないので行きたかった…石鹸買いたかった…残念。
SAND PEOPLEはアラモアナにもワイキキにもありますが、お店からしてため息のでる可愛さ。ノートとかペンとかつい買っちゃう♪お店ごと買い占めたいくらいだ⭐︎

カイルアからワイキキへ戻る途中にルックアウトに寄ってみたけど

f:id:makanas:20170322003248j:plain

イマイチ…w もうちょっと歩かないと絶景は見られなさそうで、諦めてそのまま車に戻りましたが

f:id:makanas:20170322003300j:plain

駐車場にニワトリがたくさん。ここにかぎらず、朝マウイの空港でレンタカーを返す時にもいっぱいいたし。トリ年だから?そんなわけないよね、でもなんでだろ。

 

アラモアナにも寄って、やっとホテルにチェックイン。もうすでに真っ暗。
お腹がすいたのでPacific Beach Hotelの1階にあるガーリックシュリンプ屋さんへ。

f:id:makanas:20170322003303j:plain

ワイキキではこのホテルに泊まることが多いのですが、今年は改装期間に入るということで予約が取れず。去年泊まった時にここのガーリックシュリンプが食べられずじまいだったので今年リベンジできました。美味しかった♪

その後、ワイキキを散策。マウイと全然違って夜が長い。

f:id:makanas:20170322003312j:plain

新しくなったINTERNATIONAL MARKET PLACE。SAKS FIFTH AVENUEが入ってるなんて信じられなーい。でもまだオープンしてないお店もありました。ハワイ時間だからね。工事が間に合わないのだそうです。

そして気になっていたワイキキ・ビーチ・ウォークにあるTHE UKULELE STOREへ。

f:id:makanas:20170322003319j:plain

ここのオーナーさんはずっと昔、ぷあぷあに勤めてたこともあるそうです。自らを「Ukulele Geekウクレレオタク)」と呼んで色々色々教えてくださいました。
ちなみに私のメキシコ産Martinのことは「あれはウクレレじゃない」とキッパリ言い捨てられましたけどw(その件はこちらにて

f:id:makanas:20170322003329j:plain

無料レッスンも受けてみたかったけど、時間的に無理でした。
去年はウクレレ中心の行動でしたが、今年は初心者ってほどでもなくなったしなんせオアフに3泊しかいないので忙しかった…。

明日は滝を見に行きます! 

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

HI旅行記★2016-2017★4日目★帰れるのか?帰れないのか?!の大晦日。

2016年12月31日。
本当ならパイアとかマカワオとかローカルタウン散策の日。なぜかハナにいて雨の音で起きるし不安で不安で不安で全く寝られなかった朝です。

なんでハナにいてそんなに不安なのかと疑問な方はコチラからお読みください(前日の出来事)

夕方の便がもし飛ばなかったら、翌日のオアフに移動する飛行機に間に合わないだけでなくマウイのホテルのチェックアウトにも間に合わないしオアフで泊まるホテルにも空港で借りる予定のレンタカーも全部連絡しなくちゃいけない…英語で。
なのでなんとか午前便に乗れないかしらとモクレレ航空に電話してみました。
午前便が飛ばなければ午後に振り替えてもう一度チャンスがあるわけだし。

その時に出たお姉さんはとてもゆっくりとしゃべってくれて(多分日本でその喋り方をされたらイライラするんだろうな、くらい)助かりました。
でもお姉さんそのゆったりとした口調で

あ、今夜のフライトはキャンセルが決まってます

って言うから!!!!

は!!!まじで!まじなのか!と飛行機以外で帰る方法を探さなくっちゃと大慌てで身支度をしていたらいきなり携帯が鳴りました。聞いたことのない音で。

f:id:makanas:20170317002524j:plain

緊急速報ですよ。洪水の。そのまんま訳すと鉄砲水。
こんなの受け取ったことないよ。テレビないし。どうすりゃいいの。

慌てふためいてレセプションに行ったけど、みんな普通に笑ってお仕事してました。
こういうところなのか。ハワイ。まぁ東京で豪雨警報が来ても別に気にせず仕事するけどね。でもホラここ洪水おきそうだし…大丈夫なのかいな。

ホテルのお姉さんに飛行機以外で帰る方法を聞いたら、タクシーサービスがあるよとのこと。でも100ドルくらいかかっちゃうよ、すぐ近くだから連絡すれば車を出してもらえると思うけど…今朝も道は閉鎖されてっから。って。←爆死。

天気図見るとまさにハナの上にだけ雨雲がどっぷりと乗っかっていて、わたし、何かイケナイことしました??って凹むばかり。
そして部屋に戻ったら部屋の電話が鳴ったので出るとモクレレのゆったりお姉さんでした。なんでここにいるってわかったんだろう?何も言ってないのに。まぁ、ホテルは1軒しかないけど。でも…探してくれたのかな。

で、そのお姉さん。

なんと

ごめんなさい…フライトキャンセルは昨日のでした。間違えました。ごめんなさい。

あーーーーーーー。
いいよ、昨日のだったら、それ私たちが乗れなかったやつだから。
っていうか今日のフライトはわからないのよね?やっぱわからないよね?どう思う?

お姉さんだって天気のこと聞かれてもわからないのに、しゃべってないとなんか不安でこの不安を伝えれば午前便に無理矢理乗せてくれるんじゃないとか期待したけど…無理でした。

朝ごはんに何食べたとか、全く覚えてないんです。写真もないし。よっぽど不安で覆い尽くされてたのだと思います。ウクレレ弾いて気を紛らわして、ちょっと寝て、お散歩して、またモクレレに電話して午前便のキャンセルが出てないか確認して。
ハナに着いて24時間を超えて何か食べようと、またバーで 

f:id:makanas:20170317003255j:plain

今度はチョコレートケーキ。
(食材不足のためメニューも限定されてました)

そして暖かいお茶と甘い物で少しホッとしてたら

f:id:makanas:20170317003348j:plain

青空!!!←こんな雲の間の空だってじゅうぶん青空に見えるw

レセプションのお姉さんが、「午前便は飛んでるし夜もきっと大丈夫。大丈夫よ。」と片目をつぶってチャーミングに言ってくれてどんなに勇気付けられたことか。

f:id:makanas:20170317004325j:plain

やっと花とか撮る気分になったのでした。
でもさ、あじさい。ハワイにもあるんですね。それだけ雨が多いってことかな…。

ハナに1日半いて、ほとんど部屋で引きこもってどうしようどうしようと固くなってたので何しに来たのか。ほんと。リラックスしにきたのに全然真逆でした。修行しに行ったみたい。

夕方になってお礼を言ってウクレレを返し、再びバンに乗せてもらって空港へ。
空港の直前で道を閉鎖する柵が立ててあって、え、空港行けないの?!と思ったのですが
運転手のお兄ちゃん、車を降りてその柵をどけた。笑。大丈夫なん??と聞くと大丈夫でしょうとのんびり言いました。あぁ、ハワイ。

チェックインして待ってると空がだいぶ晴れてきました。これはカフルイと逆方向の空で、カフルイ方面は真っ黒でしたけど。

f:id:makanas:20170317004215j:plain

前日の、飛ばなかったフライトはお客さんが私たち二人だけだったのですがこの時は続々と(といっても2、3人)お客さんがやってきて空港も少し賑やか。

そして!

f:id:makanas:20170317004516j:plain

飛行機キターーーーーーーーーー!!!

やっと、やっと、やっと帰れる〜〜〜₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾ と小躍りしてたら空港のおばちゃんがパイロットさんに

「この子昨日帰れなかったんだって」

と説明してました笑

そんな説明されたって笑顔で「そうなの、帰れなかったの」とか言えちゃう。だって帰れるんだもの♪♪

帰りは島側の席だったので

f:id:makanas:20170317005255j:plain

雨水が溢れ落ちる滝とか

f:id:makanas:20170317005303j:plain

土石流みたいになっちゃってる川とか見えました。

f:id:makanas:20170317005311j:plain

このポツンとした小屋、お家かなぁ…めちゃくちゃ怖いだろうなぁ。。。

f:id:makanas:20170317005320j:plain

これがハナへ行く(ハナから帰る)道。ここはまだ舗装されてますが、進むほどに譲り合わないとすれ違えないほどの道になるそうです。
ツレは運転もできないので、ここを一人で行って帰るのはやっぱ無理だなー。

 

無事にカフルイ空港に着いて、ご飯でも買って帰ろと車に乗ろうとしたら
駐車場に停めた車が見つからず
約1時間探しました…。

結局空港の駐車場の中で見つけたのですが
絶対こんなとこに停めてない!ってとこにあって驚きました。でも車が動くわけないもんねぇ…。

やっと車に乗れたところでマウイで私が行きたかったところの一つ、パイアにあるマナフーズへ。

f:id:makanas:20170317005714j:plain

大晦日のため短縮営業。閉店ギリギリの滑り込みです。
もっとゆっくり見たかったけど…デリで食べたいものを詰めたら

f:id:makanas:20170317005722j:plain

こんなんなりました←買いすぎ。

久しぶりに感じるカフルイのホテルでテレビをつけたらニュースで

f:id:makanas:20170317005730j:plain

こんなんなってました。怖。
さらにはライセンスを取って半年のパイロットが彼女と友達を乗せてセスナで飛んだら行方不明なったとも…。いや、こんな日には絶対飛んじゃダメだわ。日本に帰ってきてしばらくしてその後を調べたけどまだ行方不明と出ていたので…。見つかってたらいいけど。

 

本来なら大晦日の年越しをしてからハレアカラに登って初日の出を見る予定だったのですが
ハナの騒動でクタクタだったのと
ハレアカラ周辺もお天気が良くなくて雷も鳴っていたので
諦めました。

これでまたハレアカラから帰れなくなっても困るし。。

街中は個人的にあげるにしては豪華な打ち上げ花火がバンバン上がっていてきれい
でもニュースで「勝手にあげる花火は違法です」とも言ってました。。。

ツレはビールを飲んで寝てしまったので
年越しは一人でホテルの庭に出て違法な花火を見ましたよ( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ )

寂しかったけど、生きて帰ってこれたからもうなんでも大丈夫な夜なのでした。

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

HI旅行記★2016-2017★3日目★ハナに行って帰れなくなる(泣

2016年12月30日。
ビートルズ好きの連れができれば行きたいと言ったハナ。マウイ島の東端にある小さな小さな街です。ハナへ行くには今まではかなりの悪路を車で行くしかなかったのですがこの道が本当にクセモノらしく実際に行った友人は自分で運転してても酔ったと言ってたほどで。酔いやすい私はハナ行きを渋っていたのですが、カフルイからハナまで小型飛行機で飛べることがわかりそれでハナ行きを決行することにしました。

この日は朝から雨で、小型飛行機なので飛ばないかもなと"今になって思えば本当に何も考えずに"そう思ったのですが、モクレレ航空のサイトを見てもなにもアナウンスがなかったため、朝ごはんを軽く済ませてから空港へ。

f:id:makanas:20170313224213j:plain

カフルイ空港の中のメインターミナルとは別にコミューターターミナル(通勤者用w)という平屋の建物があって、そこでチェックインです。
車はカフルイ空港の駐車場に停めたのですが、もしかしたらここの目の前に停められたのかも。

f:id:makanas:20170313224219j:plain

チェックインの際に、荷物を持ったまま体重を計ります。全員計ったら席を「あなたは前から何番目ね」といういう風に告げられます。

f:id:makanas:20170313224226j:plain

9人乗りでした。通路を挟んで左右に一人ずつ。そして一番後ろに一人。
パイロットも、副パイロットも女性でした。とっても楽しそうで飛行中もガールズトーク炸裂な様子w 。雨の中、前が全く見えないのに操縦席のスイッチをパチンパチンと切ったり(入れたり?)するから若干不安でしたけど。

f:id:makanas:20170313224231j:plain

こんな絶景が見られました。私は席が海側だったのでほとんど海しか見えませんでした。途中何度か揺れるところがあって、後ろのご婦人が神様にお祈りをしてました。旦那さんが手をにぎって励ましてるのが愛らしかったです。時間が短いので酔うほどではなかったけれど、怖い人には嫌な時間だったと思います。

f:id:makanas:20170313225334j:plain

離陸からおよそ20分でハナ空港に到着。
空港って言っても…ね。トイレがあって、レストランのレセプションみたいな受付台とベンチがあるだけの建物ですw

f:id:makanas:20170313225340j:plain

事前にメールで問い合わせをして、唯一のホテル「TRAVAASA」の方に送迎をお願いしました。ハナはレンタカーがありません。個人的に貸借りができるサイト(air bnbの車版みたいなやつ)も見つけましたがなんだか怖かったので。

f:id:makanas:20170313225345j:plain

f:id:makanas:20170313225353j:plain

ホテルまで連れてきてもらって、ランチをするには早かったので先に散策することに。

f:id:makanas:20170313225357j:plain

ハナといえばハセガワ・ジェネラルストア。トラバーサから歩いて5分くらいです。店名がタイトルになった歌もあるほどの老舗地元スーパー。

The Hasegawa General Store

f:id:makanas:20170313225404j:plain

f:id:makanas:20170313225410j:plain

f:id:makanas:20170313225414j:plain

f:id:makanas:20170313225426j:plain

食材から雑貨・衣料までなんでも揃います。
こんな僻地にあるのに立派です。ここでロゴ入りのエコバッグを買いました♪

f:id:makanas:20170313225442j:plain

f:id:makanas:20170313225446j:plain

セガワ・ジェネラルストアの山側にはレストランとお土産屋さんが何軒か。
あとガソリンスタンドとATMもありました。とても小さい街です。

f:id:makanas:20170313225454j:plain

ホテルの中も少し散策。敷地内にコテージが並んでいて、プールと、その向こうに卓球台も。あとはレストランとスパ。なかなかの高級ホテルです。

f:id:makanas:20170313225505j:plain

f:id:makanas:20170313225508j:plain

レストランはクローズしてたのでバーで軽くランチを。
これだけの食材を揃えるのも大変そう。でも普通のアメリカン料理でした。レストランの方だったらもっと地元のものが食べられたのかな。

f:id:makanas:20170313225513j:plain

このコンディメントたち。アメリカw

f:id:makanas:20170313225518j:plain

リリコイソースのチーズケーキ。美味しかったです♪

f:id:makanas:20170313225526j:plain

ホテルのロビー。ウォーターサーバーがあって、宿泊の方たちは近くのソファでこのお水を飲みながらおしゃべりしたり、送迎の車を待ったり。

f:id:makanas:20170313225535j:plain

17時にロビーでね、と約束していたので空港まで送ってもらいました。
車に乗る時のこのステップが可愛い♡

ハナにいる間も雨が降ったりしていましたし、ハナ空港で飛行機を待ってる時もザーザー降りでしたが、

当たり前のように帰れると思っていました。

あと5分くらいだからとトイレに行って、受付の前を通ったらおばちゃんが

フライト、キャンセルになったよ と衝撃の一言。

えええぇぇぇぇぇぇぇーーー!そんなことあんの?どうすんの?帰れないの?どうすればいいの?
と頭が真っ白になったらおばちゃんに
「フライトの変更はここじゃできないから電話でやって」と言われ、いや、携帯圏外だし…。トラバーサの、私たちを下ろして来るはずの飛行機に乗ってやってくる宿泊客を待ってたバンの運転手のお兄ちゃんに「もいっかいホテルに連れてって!」とお願いして急遽ホテルに戻りました。

ホテルに戻ったら悪路の道も土砂崩れで閉鎖されたとかで車できた観光客が押し寄せててホテルの車寄せに入れない。運転手さんに降りて歩いたほうがいいと言われてロビーに走り「フライトがキャンセルになったよ!泊まらせて!!」と言ったら
「いやー、今日満室なんだよねー。でもフライトがキャンセルになったから来れないお客さんがいるのでそのうち部屋が開くと思う。お客さんからキャンセルの連絡がないと入れられないのでちょっと待ってて」とのこと。

しばらくロビーの椅子に座ってふと気づいた、フライトの変更!!自分の携帯は圏外だから電話できない!なのでホテルの電話を借りようとしたけど予約のキャンセルとか回線がパンパンでダメだって。だってホテルの人たちレインコート着て濡れながらトランシーバーで車の人たちを誘導したり結構騒然としてたもの。

「だってー飛行機の変更をしないといけないんだよー」と言ったらホテルの人がその人個人の携帯を貸してくれました。ローカルでかろうじて電波がとどいてるやつ。ありがたや。予約センターみたいなところに電話してフライトの変更をしましたがローカル携帯の上雨で電波悪すぎ。しかも英語。しかもちゃんとやらないと本当に帰れない。
すごいプレッシャーの中、やりとげましたよ。しかし1日2便のフライトで午前フライトは残り1席なのでダメだよねと言われ、夕方のフライトに…。明日も雨だったらどうしよう、明日帰れなかったらオアフに行く飛行機に乗れなくなるしホテルにも連絡しなきゃいけないしオアフでレンタカー予約しちゃってるしオアフのホテルにも連絡しなきゃいけない…明日帰れなかったらやることが増えすぎてどうしよう。

そんなこんなしてたら「部屋、入れるよ」と声をかけてくれたレセプションのお姉さん。いろんな人が行ったり来たりしてるのに私のこと覚えててくれた!ていうか日本人がめずらしすぎて目立ったのかも。

一泊300ドルナリ。たけー。でもしょうがない。それより明日の天気が不安すぎてお姉さんに聞いたら雨でフライトキャンセルはまーまーよくあることとのこと。なんてこった。天国の街ハナなのに、全然天国じゃない!
気づいたら車の列がなくなってたので聞くと、近くの小学校がシェルターになってそっちに誘導されたそうです。あなたラッキーよ、と言われた…。まぁそうだけど…。

空港でフライトがキャンセルになったとわかった瞬間から怒涛の何時間か。部屋に入れるまで英語が全くわからないツレは「???」となりながら黙ってついてきてくれました。ツレもパニクってたらわたし発作が起きてたかもしれない。←過去に過呼吸の経験アリ。旅行でこのテのハプニングは初めてで、しかも自分で英語でなんとかしなくちゃいけないという貴重な経験をしました。

 

f:id:makanas:20170313232235j:plain

f:id:makanas:20170313232243j:plain

f:id:makanas:20170313232249j:plain

f:id:makanas:20170313232259j:plain

部屋は超豪華。キッチンも付いてて広々〜。
日帰りの予定だったので当たり前ですが何も持っていなくて、とりあえず歯ブラシと、あっ、あとウクレレある?って聞いたら歯ブラシより先にウクレレを持ってきてくれました(笑

私たちがコテージに歩くまでの間に、後ろからゴルフのカートみたいなやつに乗って
ウクレレ持ってきたよぉー」って。チューニンングとか、全然わからないから弾けるかわかんないよーと言われたけど、わたしの携帯にはチューニングアプリが入ってます!ペグは錆び錆びだけどなんとかなる!ありがと!これで心の安定をはかることができました。

f:id:makanas:20170313232308j:plain

昼に行った山側のスーパーに行ってみたけどもう閉店してたので夜ごはんはルームサービスで。外は雨だし不安しかないので食欲ナシ。

f:id:makanas:20170313232312j:plain

この部屋に泊まるはずだったお客さん宛の手紙がついたバナナケーキ。
食べていいよと言われたのでお土産に持ち帰ることにしました。

f:id:makanas:20170313232303j:plain

このホテルはド田舎を楽しむというコンセプトなのでテレビがなく、wi-fiつないでネットで情報収集。ネットがつながってよかった。そして予備バッテリーも持ってきてよかった。化粧品がないのでバスタブにつかるだけしかできなかったけどバスローブに着替えて清潔なベッドで寝られた。いや、寝られなかったけど…。。。

まさか泊まることになるとは思ってなかったハナ。
帰れるかどうかが気になりすぎてウトウトしてはネットで調べ物をしながら夜が明けていきました…。

 

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

HI旅行記★2016-2017★2日目★ラハイナ・カハナ・Tasty Crust

2016年12月29日。
ラハイナへ観光です。

ホテルからまずはラハイナへ行く途中にあるプレートランチ屋さん「Waikapu on 30」へ。実はここ、知り合いの知り合いがやっているお店で「マウイに行くならそこ行って!ハイ!って言ってきて!」と強くオススメされた場所であります。

f:id:makanas:20170313212853j:plain

お店に入って「あの〜日本から来たもので、○○さんの知り合いなのー」って言ったら
「アラ!そうなの!!●●〜っ!」って奥にいる娘さんを呼びに行き娘さんも出てきてくださって一緒に写真を撮ったりたくさんおしゃべりしてくださってとてもフレンドリーな方でした。マウイのママと呼びたいくらい♪
チキンのランチプレートを一つ注文してあと大好きなV8と…お代はいらないよ!って言われてイヤイヤイヤ払うよ!いいわヨ〜の繰り返し。結局ご馳走になりました。

f:id:makanas:20170313212907j:plain

お手製ハウピアパイまでつけてくれた。感激〜っ。

f:id:makanas:20170313212920j:plain

お店は名前の通り30号線沿いにあるのですが裏庭にはこんなに素敵なピクニックテーブルがあってそこでいただくことができます⭐︎

f:id:makanas:20170313212913j:plain

ニワトリさん、かなり慣れててテーブルに乗ってきたw 猫ちゃんもいました。

お腹いっぱいいただいて、お礼を言ってからラハイナへ再び出発。

ラハイナではアウトレットに車を停めて、散策しました。

f:id:makanas:20170313212931j:plain

おやつにジェラード。

ラハイナといえばチーズバーガーインパラダイス
でもね、改装工事中でした。

f:id:makanas:20170313212939j:plain

f:id:makanas:20170313212945j:plain

f:id:makanas:20170313214806j:plain

なんか、すごく、手造り感あふれる…w
そうだよね、断熱材とか、いらないもんね。

f:id:makanas:20170313212956j:plain

そしてもうひとつ、ラハイナといえばのバニヤンツリー。
あのおじさん、足にシンバルの小さいのつけてリズムを刻みながらウクレレをかき鳴らしてました。なかなかすごかった。

 

f:id:makanas:20170313213005j:plain

車を停めたアウトレット・オブ・マウイの中にお土産屋さん的なウクレレハウスがあって、そこでIZの楽譜を買いました

ラハイナを後にして、暗くなる前にはホテルに帰ろうと思っていたのですが連れが行きたいマウイ・ブリューイング・カンパニーのビアパブがもうちょっと先のカハナ・ゲートウェイにあるというので頑張って行きました。f:id:makanas:20170313213013j:plain

夜ご飯にはまだ早い時間でしたが、店内ほぼ満席。テーブル席は待つようだったのでカウンターでもいいんだけど、と言ったらカウンターは入って空いてたら座っていいよとのことでした。
まさかの1席しか空いてなかったのですが角だったので無理やり2人で陣取るw ←さすがパブ。だれも気にしません。
サンプラーがあるので飲みたいビールを4つ選んで飲み比べ。(私は飲めない&運転手のためクランベリージュース)

f:id:makanas:20170313213017j:plain

それだけ飲んで満足したみたいで暗くなりそうな空の下(途中で真っ暗になった)戻ってきました。

夜ご飯は

f:id:makanas:20170313213032j:plain

Tasty Crust。地元の人に愛されるレストランでサイミンを。

f:id:makanas:20170313213034j:plain

この紅茶の出し方、アメリカを感じるー。

f:id:makanas:20170313213037j:plain

夜でも食べられるパンケーキ。モチモチしてました。バターじゃなくてマーガリン。

ほんっとに夜になると真っ暗で運転が怖い。ワイカプon30の前なんか前の車、待って〜!置いてかないでー!って感じで必死についていくほどです。

帰ってきてから、どうにも枕が合わないので、自作してみました。

f:id:makanas:20170313213043j:plain

f:id:makanas:20170313213056j:plain

ハレアカラ登山用に持ってきたユニクロのウルトラライトダウンをタオルで包んで羽毛枕にwww

 

さて明日はハナへ小旅行。そこでとんでもないことが起こりますwww

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ