ウクスラ日記

ウクレレ&SKG女子 Keena(キーナ)の練習日記。

折りたたみスタンド買いました。

最近の懸案事項だった折りたたみギタースタンド。
グループレッスンで先輩方に相談して、最終的に先生と同じものを購入しました。

プラスチックですが、木目仕様になっているので見た目があまりプラスチックっぽくないところがお気に入り。

f:id:makanas:20180219201947j:plain

f:id:makanas:20180219201953j:plain

2ステップで折りたたむと22.5cm×12.5cm、厚さ3cmに。重さ約430g。

f:id:makanas:20180219201958j:plain

収納袋付きです。これがまたペラッペラではない立派なもの。

 

まずはギターを立たせてみました。(TaylorのボディはGAです。)

f:id:makanas:20180219202004j:plain

f:id:makanas:20180219202009j:plain

不慣れなのでドキドキしながら置いてますが、先生が使ってるんだからきっと大丈夫。

ギターが接する面には薄いクッション材が貼ってあります。

 

ウクレレも置いてみましたよ。
まずはコンサート。

f:id:makanas:20180219202020j:plain

ギリ乗ってる感じだけど大丈夫。

次はソプラノ。

f:id:makanas:20180219202027j:plain

見た目乗ってないように見えますが

f:id:makanas:20180219202032j:plain

安心してください。乗ってますよ♪


さらにコルドバミニも。

f:id:makanas:20180219202037j:plain

問題なし。

 

折りたたみは簡易版ととらえてあくまでもレッスン時などの一時置き用に使用します。

とりあえずゲットできてホッ。今度のワークショップでデビューさせよっと♪

 

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

新入りのご紹介です♪

初めまして。Cordoba Mini O と申します。

OはオヴァンコールのOで、ミニサイズのクラシックギターです。
ピックアップはナシのタイプです。

f:id:makanas:20180129202307j:plain

f:id:makanas:20180129202317j:plain

f:id:makanas:20180129202323j:plain 

Cordoba Mini Series

Cordoba Miniは、 そのコンパクトな容姿からは想像できないくらいの音量を奏でます。 軽量ボディながら、フルサイズギターの演奏性を提供する究極のトラベルギターに仕上がっており、どんなに複雑に入り組んだ音もすべて明確に再現します。

 

MINI O

MINI Oはそのコンパクトな容姿からは想像できないくらいの音量を奏でます。豊かで温かみのあるトーンとエキゾチックな外観をもつソリッドオヴァンコールをトップに使用し、薄いU字型のネックと50mmのナット幅はフルサイズギターの感触を再現します。(スケールは 510mm)、フルサイズギターと同じようにレギュラーチューニングも可能です。(メーカー推奨チュー ニングはA-D-G-C-E-a) 。 気兼ねない車の旅や優雅なバカンス、 そして自宅でゆっくりとくつろぐ時など、様々なシーンにおいて、最良のパートナーとなるでしょう。

 

スペック

トップ材:ソリッドオヴァンコール
バック&サイド:オヴァンコール
バインディング:ローズウッド
ブリッジ:ローズウッド
パフリング:ローズウッド
ロゼッタアバロンスタイル
フィニッシュ:サテン
ネック材:マホガニー
フィンガーボード材:ローズウッド
トラスロッド:なし
スケール:510 mm
ナット幅:50 mm
サドル部弦幅:63 mm

ナット/サドル:Bone
フレット数:18フレット
ブレイシング:Fan
ボディ下部幅:195mm
ボディ長さ:255mm
全長:775mm
ボディ上部厚み:65mm
ボディ下部厚み:75mm
糸巻き:Silver with black buttons
ゴルペ板/ピックガード:なし
付属バッグ/ケース:Cordoba Gig Bag

 Cordoba GUITARS  商品ページより

普段のレッスンにはTaylorを持って行きますが、雪や台風などの悪天候と重なって持ち歩くのが怖い時や、気軽なおでかけ用に購入しました。
Little Martinさんはわたし的には普通のギターに分類されるので、持ち運びは普通のギターと同じくらいの労力が必要です。TaylorでいうところのGS miniみたいな。それに比べてMini Oははるかに小さいのでこれぞトラベルギター!電車もエレベーターも怖くありませんw

ピックアップ付きのMini O-CEもカッタウェイを一つも持っていないのでちょっと考えましたが、ピックアップをつけるほどの演奏をするならTaylorを持って行くのでやめました。

Cordobaの名前からしてスペインのメーカーだと思っていたのですがDesigned in California, USAとあります。Miniの生産は中国です。
ネットのレビューを見ると、商品にかなりの個体差があるようです。なので安さを求めてネットで買うのはオススメしません。わたしのような素人は特に楽器屋さんで検品してもらうことを強くオススメいたします。

実は昨年から気になっていて年末に楽器屋さんで試奏したりしていたのですが
年が明けてグループレッスンの帰りに友達とコルドバミニの話になり、そのまま一緒に楽器屋さんに行って色々詳しく教えてもらいながら再び在庫と金額の確認をし、
ちょっとの間悩み、結局注文をして、入荷してから弦を変えてもらって受け取りに行った日にストラップピンをつけてもらって引き取ってきました。

f:id:makanas:20180129202335j:plain

いわゆるガットギターです。1・2・3弦はナイロン、4・5・6弦はナイロンに銀を含む金属が巻いてあります。

デフォルトでは普通サイズのギターの5カポの状態なので、そうするとまた運指を色々覚えなきゃいけないから(笑)デフォルト弦より太くて通常チューニングができる弦に変えてもらいました。これで普通サイズのギターと同じ指遣いで弾けます。

ウクレレのナイロン弦よりはるかに伸びる気がする。張り替えて4、5日経ちますがまだ伸びてる気がする。特に3弦が。

f:id:makanas:20180129202341j:plain

コルドバミニシリーズにはストラップピンがついていないのでお尻に一つつけてもらいました。
大きさ的にはバリトンウクレレと同じくらいと思われます。ストラップがないとちょっと弾きづらいです。受け取った後カラオケに行って弾き初めしたときは椅子が低かったから気にならなかったけど、家の椅子で弾いたらちょっと無理でした。家ではクラギスタイルで弾くのが一番安定してました。ウクレレみたいに小脇にはさめないし。

弾くとボディがビンビンします←いい意味で。
わたしのお腹にも響くほど振動が伝わってきます。ボディ全体で"音を鳴らすぞー!"という意気込みを感じます笑

ストラップはアコギのストラップを流用しようと思ってましたが一番短くしてもちょっと長い。ウクレレ用のストラップを探そうと思います。でも作れる気もします。
作り方を調べると何人かのブログが出てくるので検討中です。

f:id:makanas:20180129202349j:plain

注文する前に色々調べた時に見たある方のブログでギグケースがぱつんぱつんと書いてあったのですが、ストラップピンをつけてしまったため、さらにぱつんぱつん。
出し入れの際に3弦と4弦のチューニングが狂うという…なんとゆーことだ(汗

f:id:makanas:20180129202400j:plain

せっかくなので記念撮影しました。
Little Martinさんも仲間に入れてあげましたヨ。
コルドバミニはクラギなのでネックが太くて平らです。でもナイロン弦なのでどれだけ弾いても指が痛くなりません。これから暖かくなったらこの子を連れて公園にピクニックでも。あと夏のウクピクも!これで出れたらいいなぁ〜!

 

最後に、 僭越ながら
弾いてみたものの動画です。
これから購入の検討をしている方のお役に立てれば。

iPhoneに付属のイヤホンマイクで音を録っています。

 

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

最近買ったもの - SKGグッズ -

まずは年末に弦と調湿剤を替えました。

f:id:makanas:20180121230843j:plain

8月にギターを買った時からそのままの弦が4ヶ月くらい経ってサウンドホール付近の爪弾く箇所がボサボサしてきたので。
ギターの弦はだいたい3ヶ月で替え時とのこと(調べると2週間だったり1ヶ月だったり様々ですが)Taylorはエリクサーのコーティング弦だしそんなに頻繁に変えられるお値段でもないですし年に3回を目指して交換していければと思います。

ただ、ブリッジピンタイプの交換が初めてだったので楽器やさんでやってもらいました。ついでに指板のお掃除も。交換の流れはメモってきた…けど次から自分でできるかな。ウクレレよりはるかに難しそうだ(汗

 

調湿剤もギター購入時に買ったものがカチカチの替え時になったので交換。
写真左側のぺったんこのやつが使用後、右側のぷっくりしてる方が使用前。
乾燥する時期なので怖くてこれなしではいられない。

f:id:makanas:20180121230907j:plain

持ち運ぶ時は ナスカのケース だけど家ではハードケース保管なのでハードケース内のヘッドの部分に一つ、もう一つは常にサウンドホールのところで弦に引っ掛けて使っています。

 

年が明けて、自分の演奏を動画に撮っておこうと準備中です。
そのためにまずはスマホ用三脚を購入。

f:id:makanas:20180121223245j:plain

とりあえず室内用と考えて、持ち運ぶ時も負担にならないようになるべく軽いもの。
そしてコンパクトなもので選びました。
ビックカメラで購入。両方合わせて1000円くらい。

家で撮る時に今までは小物入れやティッシュケースに立てかけていて
狙ったアングルで撮れなかったのが撮れるようになったので感動。アングルの安定感と言ったら★ いつか手元も撮って演奏の記録に残せるようにしたいです。

 

そして去年初めて発表会に参加する時に先生から「ピックアップの電池は必ず替えておいてね!」と言われ行った楽器やさんで
「え、シールドは?いらないの?」と聞かれ知ったシールド持参の常識。
甘えてお借りしていましたがいつまでも甘えてられないので購入しました。

あと来月参加予定のWSで一応持ってきて、と言われたカポも。

f:id:makanas:20180121223253j:plain

シールドはさわやかブルーの色に惹かれて買ってしまった。KAMINARI GUITARSという日本のメーカーのものらしいです。みんなだいたい黒だからね。間違えないように。こんなに可愛かったら持っていかれちゃうかしらw 名前も書いておかないと★

帰ってきて調べたらすっごくオススメのシールドらしいぞ。

watanabemitsutoshi.com

blog.domon.co.uk

 

カポもピンキリでどれを選んだらよいのやら。。。Twitterで相談したらネジ式のものもオススメだよと教えてもらったけど楽器やさんではそんなに使わなくて持っておかなきゃ、くらいだったらこれでいいよ、ちょうど安くなってるし。とのこと。

そういやネットで見つけたブリッジピン抜き付きのやつ狙ってたんだった。忘れてた(汗

また弦交換の時期がやってくる前にブリッジピン抜き、探さなきゃ
あーお金かかるぅ〜(泣

 

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

明けまして&お久しぶりです。新年会兼OMの反省。。。

すっかりTwitterの人になってしまいまして、ブログは夏ぶりですね。
夏にTaylorを買って以来、そのままスラックキーギター(SKG)に夢中になっています。

10月には発表会にてソロ演奏デビュー。12月にはウクレレクラスのクリスマス会にてグループでウクレレとSKG。ソロと、先生とのデュオも。そして新年会兼OM(オープンマイク)で本日演奏をしてきました。

10月の発表会はデビューステージにしては上出来!笑顔で終われて満足満足。
何箇所か間違えちゃったけど初めてだもの、止まらずに弾けただけで何より。

12月のクリスマス会では初めてウクレレとギターを持ち替えながらの演奏に、指の感覚が狂ってしまって全く弾ける気がせず。何曲か弾こうと思ってたけど安全パイの一曲だけで終わらせてしまった。持ち替えって難しいのねと実感。

そして今日はというと…うーん。
自分的に40点…。弾けたけど。ダメだったなぁ。

原因は、会場の雰囲気に飲まれてしまったこと。

出演者が20人ちょっといて、演奏しない方が3人くらいいてだいたい25名ほどで小さな会場は満席。
演奏用の椅子に座って膝から60cmくらいのところに先生をはじめ皆様方が同じ目線で座ってるという空間。

ちかっ!!

とは誰もが思うことで、出番は最初から3番目。1番・2番の方が「やべー、緊張するー」と言った雰囲気そのままに飲まれて自分のものにすることができず、指が震えてしまいました。

止まらずに弾けたものの、弦が押さえきれなかったところ多数。音の抑揚も、テンポも、自分のいつもの弾き方が出せなかった。

発表会の時はMCの方がいて、上手に私のことを紹介してくださり、上手にいじってくださって”これからこの子が演奏しますよ”という空気を自然に作ってくださっていたことに今日気づきました。
MCの方がいない今日は自分でそれをしなくてはならない、弾く前に気づいたけれどもそれができなかった(T_T)

「どーもーーーー!よろしくお願いしまぁぁーーーす!エヘ★」くらいカマせてればなぁ。

前半だったから観てる方たちもまだお酒が足りなかった…ということもアリ。でもそれを言い訳にしてはいけませんねぇ。

ユニクロで買ったギターミッキーTシャツ(コチラ↓)着て行ったのにアピールできず、誰も気づかず(TOT) それも凹む。

弾き終わった時にたくさん拍手をもらって先輩方に「落ち着いてた!」「たくさん練習したんだね」と褒めていただきましたが
自分的にはもう「凹むぅ…」の一言。

話術には全く自信がないのでこれを克服するにはどうすればいいのか…

身内だけなんだからもうちょっと心を開ければ良かったよね。みんな優しいんだし。

 

しかしながら

私けっこー真面目で自分で追い詰めちゃうので

 

本音は、

間違えちゃった。てへ★

と軽く言えるようになりたい。です(^^; 

 

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ギターケース用レインコート購入。

ギターのレッスン日が雨と重なることが多くて
リトルマーチンのポケットにいつもゴミ袋を入れていたのですが
テイラーを購入して、ギターも大きくなって、新品なのでゴミ袋じゃ心配。
ケースは防水だけれども、その中には絶対に濡らしたくないものが入ってるわけで
用心には用心を、ということでギターケース用のレインコートを買いました。

色々調べてコチラにしました↓ 

ゲリラ豪雨にも負けない”が頼もしい。

ギターケースを買うときもサイズが色々あって入るもの・入らないものがあったので
実際に入れてみて決めようと思ってイケベ楽器さんに行ってきました。
ノアズアークはイケベさんのオリジナルブランドらしいので。)

お店で試着?させてもらってピッタリだったので購入。

f:id:makanas:20170830214746j:plain

f:id:makanas:20170830214754j:plain

f:id:makanas:20170830214804j:plain

f:id:makanas:20170830214807j:plain

しっかしケースはナスカだしレインコートはノアの方舟だし、壮大な名前がついてるのね。どこか旅に出そうw

週末にレッスンがあるのですが台風が来ていて雨模様らしいので間に合ってヨカッタ。

キッチリたたまないと元のポーチに収まりませんが、雨から守ってくれるならそんなこと気にしない。

ウクレレだと大きめのカバンに入れてしまえばなんとかなるしゴミ袋でもまるっと入るので大雨でも対策できますが
そういえばウクレレ用レインカバーの生地を買ってあるのでこのギター用を参考にしていつか縫ってみようと思います。(生地を買ったのは…1年くらいは前なんじゃないかと…)

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

夢にまで見たSKG、決算セールで購入!

2ヶ月前、もしかして先月の始めでさえ買うと思ってなかったギター。
8月8日のレッスンで先生に相談してから見に行った楽器屋さんで
出会ってしまったけど予算オーバー過ぎて買えなくて
でも夢にまで出てきたTaylorのギター。

今日行ったら決算セールで予算ちょっとオーバーくらいになってて!!

しかも分割手数料もお得になってて!!!

お誕生日プレゼント主様(笑)に相談して買ってしまった!

f:id:makanas:20170827211330j:plain

f:id:makanas:20170827211411j:plain

Taylor 山野楽器カスタムモデル。ボディがGAでネックがGC。オールハワイアンコアにグッときました。弾いた瞬間、これだ!と思ったもの。

以下山野楽器さんのサイトから引用。

テクノロジーとクラフトマンシップの融合、テイラーのショップ・オーダー・カスタム・モデル

山野楽器のスタッフが、テイラー・ファクトリーを訪れた際に材の選定をした特別なカスタム・モデルをご紹介いたします。 ストロークでもフィンガー・スタイルでも使えるバランスのとれたサイズとサウンドで人気のGA(Grand Auditorium)サイズ。トップ・サイド・バックに綺麗なフレイムの入ったハワイアン・コアを使用。24 7/8”(631.8mm)のショートスケールに、1 11/16”(42.9mm)のナット幅、スリム・カーヴ・ネックをチョイスし、より弾き易く仕上げました。
ピックアップは、「EXPRESSION SYSTEM2」を搭載。サドル後方に3か所配置されたピックアップ・センサーとテイラー独自にデザインされた「プロフェッショナルオーディオ・プリアンプ」により、並はずれたアコースティックトーンとレスポンスを作り出します。

SHAPE:Grand Auditrium
TOP:Solid Koa
SIDE&BACK:Solid Koa
NECK:Mahogany
FRETBOARD:Ebony
SCALE:24 7/8”(631.8mm)
NECKWIDTH:1 11/16”(42.9mm)

ハードケースが付いてくるのですが、普段の運搬用にソフトケースも買いました。
NAZCAという日本のメーカーのもの。防水!しかも1年保証付き。さらに修理もしてくれるんだって♪

f:id:makanas:20170827214231j:plain

あと調湿剤も購入 ↓

ウクレレには ウクレレ用調湿マット 音援団 を買って入れているのですがこれまた値段の違いにビックリ。2つ入っていてヘッドの部分に1つと、あとサウンドホールの中に弦にひっかけて入れておくそう。(上の写真は入ってます)固くなるか、半年くらい経ったら替えてね、とのこと。 

ハードケースにギターを入れたら重たすぎてしんどかったので、NAZCAにギターを入れてもらって、ハードケースは空で持って帰ってきました。それでも重かった…。

今までのリトルマーチンさんと比べてみましょう。

f:id:makanas:20170827220640j:plain

言わずもがな左がTaylor さんで右がLittle Martin さん。
ボディが全然違いますね。
私はウクレレが弦楽器として初めてだったので、ギターを始めた先月はリトルマーチンでさえただただ大きく重いものでした。
それが何度か楽器屋さんで試奏させてもらってるうちに抱え心地というものがわかってきて、さらに先週楽器屋さんに

「リトルマーチンだと腕が回り過ぎちゃいますよね(抱え込みすぎちゃいますよね)」

と言われ、その時はうっすらとしかわからなかったのが
そのあとにリトルマーチンを持ってみて「あぁ、そういうことか!」と実感したのでした。
ボディが小さくて薄い分、腕が余るというか、まさに抱え込みすぎちゃう。
小さいし軽いし持ち運びには便利。音もとても綺麗です。
TaylorのGS-miniと弾き比べて、もちろん私の感想ですが音はリトルマーチンの方が好きでした。(いやー、でもGS-miniのシェイプとケースの可愛さはダントツ。応募したやつ当たらないかしらw)

そんなこんなで全員集合させてみる

f:id:makanas:20170827221226j:plain

ウチは楽器屋か(笑

お会計待ちの間に中古でソプラノのmaui music を弾かせてもらってたら店員さんに「上手〜!!!こんなに上手に弾く人初めて見ました!!!」と言われてしまい…お恥ずかしや。普段はベース売り場にいる方だそうなので。ちなみに弾いたのはAaron先生に教わったGuava Jam。


Ukulele Tutorial "Guava Jam" -Ka'au Crater Boys (Part 1)

帰りにmaui music どうでした?と聞かれ、良かったっすーと答えたら
お安くできるのでまた来てね、と。

いやー、もう誘惑すんのヤメテーwww

弾いた痕跡がほとんどなくとても良い状態の上位モデル maui music ソプラノがロックイン新宿さんにありますので、ご興味ある方は是非行ってみてください。
私が買う前にぜひ買っちゃってwww←買う気なのかw

 

さて、夏のイベント第二弾(第一弾はウクピク)、今日は老人ホームの夏祭りにウクレレ隊として行かせていただいたので、次は秋にSKGソロ初舞台!申し込んでからやっぱりやめとけばよかったとも思ってしまう…Taylorちゃんといっぱい練習しなくちゃ。

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

SKG個人レッスン。

ウクレレピクニックで見て素敵だなーと思った先生の個人レッスンを受けてきました。

ハジメマシテだけどイメージ通りの優しくて気さくな先生でレッスン開始後すぐに曲を決めて私がどれくらい弾けるか見抜き、スラスラスラ〜〜〜〜とタブ譜を書いてくださった。天才!!

いきなり曲をやるとは思わなかったのでついていくのに必死でした。
私のあの集中力、仕事でも発揮できればいいのにwww

レッスン後ギター購入について質問してたらいくつか弾いてみなよと弾かせてくれたのがモーリス(Morris)アストリアス(ASTURIAS)モーガン(Morgan)など。
モーリスとアストリアスは日本、モーガンはカナダ・バンクーバーのメーカー。

今日弾いた中ではアストリアスグラン ソロ プレミオ SRが良かったかなぁ。
トップはジャーマンスプルースでサイドとバックはインディアンローズウッド。
ジャーマンスプルースはよく見るシトカスプルースよりもかたくてカッチリした音が出る?とか?…もう記憶があいまいですが大きな音が出て、なにより右腕を回すところがナナメになってるのがカッコイイ。

値段とか素材とか…どんなギターがオススメですか?と先生に聞いたら
「まず見た目」と即答されました。見た目が好きじゃなきゃ弾く気にならないでショ。と。

ごもっともです。面食いじゃないけど、見た目は大事(笑

でも既に
見た目と弾いた感じ、ともにしっくり来る子がいるんだよねぇ。
値段だけがものすごく可愛くないアイツ。
高価すぎるから諦めようと思うけど忘れられないアイツw

 

秋に発表会があると聞いてたので観に行けるのかなと思って聞いてみたら
「出ない?出れば?出れるよ!」と…乗せられて
。。。悩み中。。。

 

まだ初めて1ヶ月半、発表会まで1ヶ月ちょっと…今日書いてもらった譜面でいいからと…レッスン中は必死でしたので帰ってきてから復習しました。

f:id:makanas:20170820002623j:plain

ウクレレでもスラッキーでも、人前で弾く経験を積むのが重要課題。
でも仕事とフラとウクレレとギターと…なんかやりすぎじゃないのかなーって。
フラは今減らせるだけ減らしてるけど…ねぇ。

なやむー。

 

ブログランキングに参加しています!ポチッとお願いします→にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ